初めてでもできた!自作PC作りに挑戦!~インストール編~

パソコン関連
この記事は約5分で読めます。

前回、前々回の記事で、パソコンの組み立てが終了しました。

今回は最後にWindows10や各種ドライバーをインストールします!

スポンサーリンク

Windows10をインストール

パソコンを組んだ段階で電源を入れてもBIOS画面しか表示されません。なのでまずはWindows10をインストールします。これがないと始まりません。

Windowsのインストールに必要なものは、

  • Windows10のライセンス
  • USBメモリ(8GB以上のもの)

になります。

ライセンスの購入

まず、ライセンスはAmazonで購入しました。Windows10 HOMEエディションのダウンロード版です。

今回は時間がなかったためダウンロード版にしましたが、パッケージ版(USBメモリスティック版)の方が安いので、時間に余裕があるならこっちがオススメです

必要なのは認証コードなので、バージョンの新旧は関係ありません。

インストールツールをダウンロード

続いてインストールディスクを、USBメモリに作成します。これはパッケージ版を購入したとしても、最新版を自分でインストールした方が良いです。

まず、別のパソコンでマイクロソフトの公式ページに行きます。

そして「ツールを今すぐダウンロード」をクリックし、ダウンロードします。

今すぐダウンロード

するとダウンロードが開始されます。

インストールディスクを作る

続いて8GB以上の容量のあるUSBメモリを差し込んだ状態で、先程ダウンロードしたファイルを開きます。

すると色々出てくるのでそのまま進んでもらえば良いのですが、途中気をつける点は2つ。

まず、途中で出てくる選択肢で、「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択。

そしてその次に出てくる選択肢で、「USBフラッシュドライブ」を選択。

この2つに注意してください。

これを選べば、新しいパソコンにWindows10をインストールするためのツールがUSB内に出来上がります。

新しいPCにインストール

以上の作業が出来たら今度は新しいパソコンです。

新しいパソコンに先程作ったUSBメモリを挿した状態で、起動します。

すると自動的にインストールツールが起動し、インストールが始まります。

ご自分の希望に合うエディションや設定を選び、コードを入力すればもう使えるようになります!

Windowsの更新も行う

Windowsがインストールできたらもう普通のパソコンとして使える状態になっています。

でも最新版のWindowsをインストールしていても、更新プログラムがいくつかある場合もあるし、これを行うことで、色々組み込んだパーツなどのドライバーが自動的にインストールされるので、必ず更新を行うようにしましょう。

インターネットに繋いだ状態で行ってください。

設定から、「更新とセキュリティ」→「更新プログラムのチェック」。

何度か再起動がかかる場合もありますが、こちらも手順にそって進めていけばOKです。

他にもドライバがあれば個別にインストール

Window10は非常に良く出来ていて、これだけでほとんどのハードウェアが使えるようになります。

しかし個別にドライバーをインストールした方が機能性が向上したりするものもあるので、そういう場合は各HPからインストールしてください。

僕の場合はマウスの機能性を向上させるツールを、ロジクールからダウンロードして入れました。

完成図はこちら

最後に完成写真を載せておきます!

光らせるとこんな感じ。(ファンのLEDは一色で統一)

内部の配線はこう。後々サウンドカードも足していますがこの写真はないです。
内面

上面はこんな感じ。

CPUクーラー部。

なかなか良いPCに仕上がったなぁと思っています!

まとめ

ということで、最後は少し駆け足な記事になりましたが、以上でPC自作記事を終わります。

初めて自作PCを組んでみた感想として、今回は非常にマージンを多くとったパーツ選びだったので、パーツとケースが干渉するようなこともないし、パーツごとの相性問題なども一切発生しませんでした。

そういう意味では、「無難」なパーツの選び方さえしておけば、PCの作成自体はまったく難しいものではありません。だってネジ止めと配線の接続くらいしかやることはないですから、難易度はそれほど高くないですね。

今までパソコン組んだことが無い方も、ちょっとでも興味があったり、今のパソコンに不満を感じておられるなら、挑戦してみると良いかもしれません。
別に自作したからといって金額が安いわけでもないのですが、きっとパーツ選びから起動の瞬間まで、凄くワクワクした時間を過ごせると思いますよ!

因みに僕は資金が枯渇していますが、頭の中だけで「このパーツ使って作ってみたいなぁ」とか「めちゃくちゃ小さいPC作ってみたいなぁ」なんて妄想を繰り広げていますw

以上、この記事がどなたかの参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました