作業用LEDの決定版!USB充電可能なミニLED投光器が便利!

日用品
この記事は約3分で読めます。

僕はLEDマニアです。暇さえあればAmazonで検索したり、LED素子の仕様を調べたり、W数とlmの関係について考えたりしています。そしてついつい購入してしまいます。

そんななか、作業用・非常用としてサイコーのミニ投光器型のLEDライトを発見したのでご紹介します!

スポンサーリンク

今回買ったミニ投光器はこちら

今回買ったのは3千円台で購入したこちらのLEDライトです。

これはLEDライトの中でも「投光器」に分類されるので、どこかに置いて作業するのに適しています。

ボディはプラスチッキーで安っぽいんですが、IP65の防塵防滴仕様なので、埃や水が掛かる屋外作業でも使えます。

USBで充電できるタイプ!

まずこのLEDの最大の特徴は、バッテリー内蔵で、USBで充電して使えることです!

普通、投光器というと、100Vのコンセントに繋ぐタイプが一般的ですが、取り回しが悪いですし、当然コンセントが無い場所では使えません。
また、電池タイプのLEDはランニングコストが掛かるし、いざ使おうと思ったら電池の予備がないこともあります。

一方こちらは充電タイプなので、電源ケーブルや面倒くさい電池交換は一切不要。使った後に充電しておけば、いつでも使えるスグレモノです!

なお、バッテリー容量は5,200mAh、完全に空の状態からの充電時間は約3.5時間。
使用可能時間は強で4.5時間弱で6.5時間なので、かなり長めの作業に使うことが出来ます。

もちろん充電しながらでも使えるので、長時間作業する場合はモバイルバッテリーを使うことも可能です!

光量が強い!

そしてこのLEDの魅力は光量の強さ

先日完全に真っ暗な場所で地面を耕す作業をしたんですが、このLEDを使うと十分な明るさで作業できました。

ただし直接見ると目が痛くなるので取り付け位置には注意が必要かもしれませんね。

マグネット式

そしてもう1つ便利なのが、底にマグネットがついていること。

例えば、車のエンジンルームで作業するときなら、ボンネットにくっつけて作業できるので、両手がフリーになります!

結構マグネットが強力で、また本体がそれほど重くないので、作業中に落ちてくるようなことはありません。作業内容によっては凄く楽になると思います。

非常時にはモバイルバッテリー代わりにも!

さらにこのLED、充電したバッテリーをスマホなどの充電に使うことも可能です。

5200mAhの容量があるので、iPhone Xを2回フル充電することが出来ます。災害の多い昨今ですから、こういう使い方ができるのも非常に良いですね。

因みに僕はこのライトを2つ購入していまして、一つは普段の作業用、一つはベッドサイド(ベッドのフレームが鉄製なので)にくっつけていつでも持ち出せるようにしています。

まとめ

ということで、3千円台で買える非常に便利なLEDライトのご紹介でした。

  • バッテリー式
  • 明るい
  • マグネットで固定できる
  • モバイルバッテリーとしても使える

これらの特徴を考えるととてもコスパの良い製品です。LEDマニアの僕としてもオススメの一品です。

安いんで、気になる方はぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました