邪魔な段ボールを一発でまとめる便利アイテム!ダンボールストッカーが最高!

日用品・ガジェット
この記事は約3分で読めます。

連日Amazonで買い物しまくってるとどうしても溜まってくるのが段ボール。僕はこの段ボールの整理が苦手で、特に紐で縛って捨てるのが面倒で大嫌いなんです。

ということで、段ボールの保管から紐で縛る段階までが凄く簡単になる便利アイテムを購入したのでご紹介します!

スポンサーリンク

山善「ダンボールストッカー」

今回購入したのは山善の「ダンボールラック RDSW-165」です!

これは段ボールを整理するためのラックですが、

  • 段ボールを保管しておく
  • 段ボールの紐を縛りやすくする

という2つの機能を併せ持っている便利グッズです。

組み立てて使う

このダンボールラックは組み立て式です。

黒と白がありますが、僕は黒を買いました。

組み立てはネジとナットがあるだけなので簡単です。

サクッと組み立て。サイズを比較するためにカッターと工具も一緒に撮りましたが凄く分かりにくかった。

段ボールの保管

実際に段ボールを保管してみました。

横のカッターじゃちょっとわかりにくかったですが、思ったより小さかったですけど、その割にちゃんと段ボールがたくさん入るんで凄い。

横サイズは約30cmです。段ボールは10枚は楽々保管できると思います。(説明によると10~15枚だそうです)

キャスター付きなので、段ボールを保管した状態でも軽い力で動かせるが良いですね。

簡単に紐で縛ることができる

そしてもう一つの特徴に、紐で縛るのが簡単というのがあります。

これ、構造的に凄く考えてあるなぁと思うんですけど、段ボールを置くと下にスペースができるようになっています。

なので、下から紐を通すことが出来ます。

そしてそのまま縛ることできます!

すごく簡単!

僕、段ボールを解体して一箇所に集めておくことは何の苦でもないんですが、紐で縛るのが凄く苦手なんですよね。いったんまとめて、紐で縛るために一旦段ボールを持ち上げて…みたいなのが凄く面倒で、ついつい溜め込みがちになっていました。

それがこのラックがあれば簡単に縛れるようになるので凄く便利になりました!

ただ保管しておくだけじゃなく、捨てる段階まで楽になるのは本当に目の付け所が良いですよね。

まとめ

ということで、今回はあまりにも便利な段ボールストッカーのご紹介でした!

僕としてはとにかく紐で縛るのが面倒くさいので、それが簡単にできるようになって、結果的にゴミの日に逃さず捨てられるようになりました。溜め込みグセ解消!

ネットショッピンが増えまくっている昨今、一家に一台の便利グッズですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました