箒(ほうき)の革命!ONE STROKEの集塵力が素晴らしい!

日用品・ガジェット
この記事は約5分で読めます。

工業用ブラシメーカーが本気で作った家庭用高性能高級箒(ほうき)「ONE STROKE」が届きました。

実際に使ってみたら思ってた以上に綺麗に掃除できて嬉しくなったので、ブログでご紹介してみようと思います!

スポンサーリンク

ONE STROKE

今回支援したのは「株式会社コーワ」さんより発売される、高性能な家庭用ほうき「ONE STROKE」です。「tanQest」ブランドで販売されています。

コーワさんはもともと工業用ブラシを製造している歴史あるメーカーですが、その技術を家庭用ほうきに落とし込んだのがONE STROKEです。

「ほうきはここまで進化した。ひと掃で完結。」がキャッチコピーとされていることからも分かる通り、かなり高性能なほうきです。

ONE STROKEの特徴

ONE STROKEはこれまでのほうきとは異なり、毛の硬さや構造に工夫を加え、その掃き性能を大幅に向上させています。

特に特徴的なのが、5層構造のブラシ

ONE STROKEの構造

ブラシの構造を順番に変えることで、細かなチリまで逃さずキャッチすることができます。メーカーが謳うには掃除機を超える集塵力とのこと。

掃除機だと取り逃してしまうような細かなチリまでONE STROKEならひと掃きで集めることができるようです。

クラウドファンディング「Makuake」で購入

因みにONE STROKEの発売日は2021年8月末なんですが、僕はクラウドファンディングでのリターンとして手に入れたので、6月中に届きました。

現在は予約段階で、Amazonや楽天で予約すれば8月末に届きます。

実物を見てみる

それでは実物を見てみます!

製品は「ほうき本体」と、「ちりとり兼スタンド」の2つがセットになっています。

直線・平面を多用したデザインになっていて、なかなかカッコいいです。

スタンド側の取手部分に引っ掛けがついており、簡単にほうきを取り出すことができます。

ONESTROKEの柄

手軽に使うことができます。

ONE STROKEのブラシ部分

続いて、高性能の秘密が隠されたブラシ部分。

ONESTROKEのブラシ

横から見るとその層構造が分かりますね。

ONESTROKEの毛の層

一番最後は樹脂っぽい素材の柔らかい板になっています。

ONESTROKEの構造

最後に板が付いていることで、毛が必要以上に倒れず確実にチリが取れる効果があるようです。

ONE STROKE集塵の様子

絨毯のように汚れが入り込んでいる場所を掃除するときは、この板についた突起部分チリを掻き出すことができます。

ONE STROKEのちりとり部分

スタンド兼ちりとりは、軽い力を加えると簡単に変形してちりとりになります。

これが、

ONE STROKEのスタンド

こう。

ONE STROKEのちりとり

このちりとりは「導電性素材」が使われているので、静電気による細かいチリの付着を防ぐことができます。ちりとりに埃が付着して取れない!というのはあるあるなので、そこに工夫されているのは非常に良いと思います。

ONE STROKEのちりとりの性能

ただ、ちりとり自体の素材はプラスチッキーで、値段の割には少し安っぽさを感じました

ブラシのお手入れ

ブラシ部分のお手入れには、専用のツールが付属しています。

ONE STROKEの掃除用具

よくあるブラシ用のクシみたいなやつですね。

ここでもONE STROKEは工夫があり、ちりとりに取り付けることが出来ます。掃除の度にササッと手入れすることが可能です。これは凄く使いやすかったです。

ONE STROKEの手入れ

細かいところまでアイディアと工夫の詰まったほうきです!

感想

それでは最後に実際に使ってみての感想です!

性能はピカイチ

ONE STROKEの性能

まず、性能は素晴らしいです。僕はこれまでホームセンターで売ってる安めのほうきしか使ったことがなかったので驚きました。ONE STROKEという名の通り、本当にひと掃きで完璧にゴミが取れる感覚があります。

最近発泡スチロールを砕いたときに細かいクズが散らかったんですが、ああいうのって静電気の関係でなかなか集まらなかったり、またちりとりに付着して取れなかったりすると思うんですが、難なくサッと集め、ゴミ箱に捨てることができました。

あと、ゴミを集めた際、ちりとりにちゃんとゴミが入っていくのが凄く良かったです。安いちりとりだと集まらないことも良くありますから、ああいうストレスはありませんでした。

ほうきならではの手軽さ

それから、やはり手軽に掃除できるのも大きな利点だと思います。

特に、

  • 簡単に持ち出せる
  • 電源コードを繋ぐ必要がない

この2つがお手軽さにかなり影響しているんですよね。

お部屋の掃除というとまっさきに掃除機が思い浮かびますが、やはりONE STROKEの方が圧倒的にお手軽。ちょっと汚れが気になったときにサッと取り出して使える。これが凄く良いなぁと思いました。

ただしほうきが重い

ただ、一点気になったのが、その重さです。

サンプルでは片手でサッと使っていますが、実際には結構重く感じます

その重さはほうき部分で約360g。片手ほうき+片手ちりとりという使い方をすると、結構手首が疲れます。特にブラシ側のゴム板等の影響で先端部分が重いので、余計動かすときに力が必要になります。

もう少し軽かったらもっと良い製品だったのになぁと思いました。

まとめ

ということで、重さは少し気になるのですが、性能面ではとても良いほうきです。

僕は自室でコンパクトな掃除機を使っているんですが、それでも電源ケーブルの取り回しが面倒だったり、ケーブルが引っかかって観葉植物が倒れたりするのですごく煩わしく感じるんですよね。

それが部屋の隅に置いておいて簡単に使えるようになったので、やっぱり手軽さって大事だなぁと思います。

金額はほうきとしては結構高いので購入を悩む方も多いかと思いますが、製品としては凄く良いものでした。そうじきに煩わしさを感じている人にはオススメですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました