数日お風呂に入らなかったら空気清浄機のセンサーの凄さを実感した話

日用品
この記事は約4分で読めます。

僕は自室にSHARPの加湿空気清浄機「KI-JS70」を置いています。

で、先日ちょっと体調崩して寝込んでたんですけど、時期が時期なだけに4日間ほどトイレ以外完全に部屋に閉じこもってたため、当然身体が自分でも分かるくらい臭ってたんです。

空気清浄機が無ければ「臭いな」で終わってたんですが、なんと、自分がちょっと動くだけで空気清浄機が真っ赤になってブンブン回るんですよ!

自室に空気清浄機を置いてからこんなに反応したのは初めてで、その効果の凄さを実感したので、今回は稼働状況のグラフと共にまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

SHARPのアプリで履歴を確認

あまりにも凄くてアプリで確認したら、普段と全然違ってものすごくニオイに反応してたので、SHARPのアプリ「COCORO AIR」で履歴を確認してみました。

平常時

「COCORO AIR」はPM2.5やホコリも見れるんですが、今回はニオイだけのグラフを表示してみます。

まず何でも無い日。普段は1日一回の入浴ペースです。

こんな感じで、だいたい朝起きて動き出した時間と、夜家に帰ってきたくらいの時間がちゃんと臭くなっていますw

それから寝込んだ初日。

この日から一日中部屋の中にこもった生活をしているわけですが、昼前に一回シャワーを浴びているのでグラフも綺麗です。

しかし…

だんだん臭ってくる…

お風呂に入った次の日は、当然ダウンしているのでお風呂に入りません。24時間以上経っており徐々にセンサーが敏感に反応し始めます。

活動している時間帯、だいたいご飯を食べるために部屋の中を移動したようなタイミングでニオイセンサーが反応!僕の空気清浄機「KI-JS70」もブンブン稼働します!

更に次の日!

この日なんてもうご飯やトイレなど、動くだけでセンサーが反応しています。というか、20時くらいのところなんて、グラフの山が完全に下がりきらず、かなり長い時間センサーが反応しています。

こういうときは、空気清浄機がずーっとフルで動いている状態です。

更に次の日。

この日もずーっとセンサーが反応しっぱなし!本当に、動くたびに真っ赤に光って動くんで、体調悪いながらも、「ちゃんとセンサーが反応して動いてて凄いなぁ」なんて思ってたもんです。

またお風呂に入れば元通り。

因みに、この次の日は入浴したんですが、そしたらちゃんと反応は(ほぼ)日常通りまで収まっていました。

敏感なんだなぁと実感したした次第です。

まとめ

実は空気清浄機を置いた当初から、たまたまあまりニオイが発生することがなく、ニオイセンサーの反応が悪いのかな?

なんて思ったりしたんですが、実際にしばらく使ってみると、

  • 前を通るとすぐ反応
  • ちょっとスプレーを使うと反応
  • 掃除機掛けると掃除機のニオイに反応

みたいな感じで、思った以上に反応してくれています。

正直、確かにお風呂に入ってなかったら自分でも「ちょっと臭うな…」ってのは感じてたんですが、ここまでとは思ってなかったので、自分では気づかない部分をモニターしてくれるっていう意味でも効果が非常に大きいんじゃないかなと思います。

生活空間の環境改善に

ちなみにSHARPの「COCORO AIR」は、PM2.5・ホコリ・ニオイの他に、室温と湿度のグラフも表示してくれます。

つまりかなり細かく室内環境をモニタリングできるアプリなんで、特に昨今のように自宅にいる時間が長くなる場合、空気清浄機で生活環境を改善することが出来ると思うわけです。

僕がこのKI-JS70を購入したときは、まだバンバン人と会えてた時期にたまたま購入したんですが、今となっては非常に良かったなぁと思っています。昨今の生活に困っている方の、ぜひ参考になれば幸いです。

詳しいレビューはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました