PEGGYで魅せる収納!オシャレな腕時計スタンドを作った!

日用品
この記事は約4分で読めます。

お部屋のプチオシャレ化をちょっとずつ進めています。

というわけで、今回はキングジムの「PEGGY」で腕時計をオシャレに整頓したいと思います!

スポンサーリンク

PEGGY

「PEGGY」とは、キングジムから発売されているペグボードを使った卓上収納です。

ペグボードっていうのは等間隔に丸い穴がいっぱい空いたボードのことです。僕の通ってた小学校の壁がこのボードだったので、「音楽室の壁」ってイメージだったんですが、元々はフックを取り付けることで壁一面に収納できるという非常に機能性の高い素材だったようです。

そんなペグボードを卓上サイズにしたのが、キングジムの「PEGGY」です。

PEGGYを見てみる

今回は、PEGGYの基本ボードセットと、縦長トレイ、横長トレイを購入しました。

PEGGYの箱

まずは画像の一番大きなダンボールが基本セットです。ボードには白と黒がありますが、僕は黒を買いました。
PEGGYの内容物

ボードを購入すれば、

  • ボード
  • フック×8本
  • 台座
  • クッションテープ

がセットになっています。フックを取り付けて使うだけならこのセットがあれば十分です。

フックの絶妙な色合いが好き。
PEGGYフック

僕は基本セットに加え、トレイも購入しました。
PEGGYのトレイ

縦長トレイは1つ、横長トレイは2つセットで販売されています。

組み立ては簡単

組み立ては超簡単です。僕は縦置きするので、短辺側にクッションテープを貼ります。

PEGGY組み立て

これだけ。あとはスタンドに挟み込めば自立します。

自分の好きな位置に配置

フックとトレイを自分の好きな位置に配置します。

PEGGYフック取り付け

PEGGYトレイ取り付け

PEGGY縦長トレイ取り付け

これだけです。引っ掛けるだけなので簡単に固定できるし、「位置を変えたいな」と思えば簡単に移動できます。

そんなこんなで1分くらいで完成したのがこちら。
PEGGY完成図

黒のボードなんで、凄く男っぽさというか、クールなオシャレ感が出ているような気がします!たぶん!

時計を掛けてみた!

そしてこのPEGGYに腕時計を掛けてみました。

基本的には時計掛けとして使っていて、縦長のトレイには普段スーツの胸ポケットに入れるボールペン等々、横長トレイには同じく胸ポケットに入れるシャチハタなどを入れています。

朝会社に行く前にサッとここから取り出して出発するイメージですね。

なお、時計をもっとたくさん持ってる方だったら、ボードを横向きにして使えばもっともっと沢山掛けることが出来ます。そういうアレンジが自由な部分が非常に使いやすくていいと思います。

ギャラリー

僕の使い方はあまりオシャレじゃないので、公式サイトにあったオシャレなギャラリー写真を引用します!

まずは事務っぽいの。

ホワイトもあってこれは凄く爽やかです。

お店のディスプレイなど。

ドレッシングルーム用に。

取り付けるアイテムが変われば雰囲気も凄く変わりますね。

僕は黒のボードを使ったのでシックになりましたが、ホワイトを使えば凄く明るくナチュラルな空間を演出できるなと思います。ペグボードって本当にオシャレですね。

まとめ

ということで、キングジムのPEGGYを時計掛けにしたよ!という話でした。

僕はもともと収納とか整理整頓が得意ではないので時計をそこらに置きっぱなしにしてしまうことが多かったんです。
それがこのボード1枚購入することで凄くオシャレに「魅せる収納」できるようになったので非常に満足度の高い買い物でした。

アレンジ性も高いし、動かすことも簡単なので、どなたにでもオススメできる良い製品だと思いますよ!

次は部屋の壁一面をペグボードにして、手持ちの工具を収納したいなぁ…なんて妄想も湧いてきましたw

コメント

タイトルとURLをコピーしました