クツの臭いを根本から絶つ!「グランズレメディ」レビュー!

日用品
この記事は約4分で読めます。

暑くなってきて、また靴の中が蒸れる時期がやってきました。

そうなると気になるのが靴を脱いだときの臭い…。

ということで、今日は僕が試した中で一番良かった臭い対策「グランズレメディ」をご紹介します!

スポンサーリンク

そもそも臭いの原因は

臭いの原因は、靴と足に生存するバクテリア、つまり細菌です。これが蒸れた環境の中で増殖して臭いを発するわけですね。


(画像Wikipediaより引用)

なので、臭いの原因であるバクテリア自体を絶つことが、一番の消臭方法になります。

既存の製品

僕は今まで消臭スプレー消臭靴下を購入してみました。

これらを使用したその日は確かに臭いが発生しないのですが、使用しなかった場合はすぐまた臭ってしまう。つまり、臭いのもとであるバクテリア自体は倒せていないんですね。

グランズレメディ

そこで、グランズレメディです。

グランズレメディの外観

これは既存の製品とは違い、バクテリアの発生と増殖を防ぎつつ、除菌を行うというもの。

つまり臭いのもと自体を倒してしまうので、これを一週間ほど使えば、なんと効果が半年ほど長持ちするというスグレモノです。

使い方

使い方は簡単。

グランズレメディに小さなスプーンが付属するので、これに軽く一杯ずつ、2足に入れます。

グランズレメディの中身とスプーンの写真

グランズレメディをスプーンにとった

グランズレメディをスプーン一杯分、靴に入れたところ

そして満遍なく行き渡らせれば完成。

グランズレメディを靴の先端まで行き渡らせたところ

これだけです。今回の例では革靴ですが、革靴の場合半分より前側にメッシュの素材があったりします。だいたい臭いの原因であるバクテリアはこういう部分に棲み着くので、ここのあたりにしっかり行き渡らせることが大切ですね。

このグランズレメディ、一週間毎日使えば6ヶ月効果が持続するということなので、とりあえず1週間使ってみて下さい。
朝の忙しい時間でも1~2分で出来る作業なので、続けやすいと思います。

感想

効果は抜群!

実は僕自身はこの製品を1年以上愛用しているのですが、確かに1週間使うと全く臭いがしなくなります!!

正直言えば僕も最初は半信半疑だったんですが、

  • 使った初日から効果がしっかり実感できる
  • 靴も足も臭わない
  • ちゃんと1週間使えばその後はグランズレメディを入れなくても臭いがしない

これです。使ってすぐの短期、そしてその後の長期の2段階でしっかりと体感できたので、2回ビックリしました。

ほんと、人前で靴を脱いでも全く心配する必要が無くなるんですよ。靴や足の臭いで色々と嫌な思いをしたことがあるので、もっと早くに出会えていたら良かったなぁと思います。

靴下が白くなってしまう

ただ1点だけ問題があります。それは靴下が真っ白になること。

この写真は履いてすぐの写真で、グランズレメディを入れても半日ほど履いていれば大半は靴内の湿気で溶けて消えるんですが、靴下の先の方などは結構1日残っていることがあります。

普段はそれでも全然構わないのですが、訪問先などで靴を脱ぐ場合はちょっと恥ずかしいし、足跡が付いてしまうかもしれません。

人前で靴を脱ぐようなシーンがある日は使わないようにする方がベターかもしれませんね。

総じて大満足!

というわけで、グランズレメディのご紹介でした!

どうしてもビジネスマンや運動靴を毎日履くお子様、そしてOLの方など、足の臭いを普段気にしている方はとても多いと思います。
確かに靴下が白っぽくなるのですが、1週間靴を脱がない日を狙って使えば、その後6ヶ月近く臭いの悩みが消えるので、僕自身はもう手放せなくなっています。

グランズレメディ、オススメですよ!

グランズレメディ 単品 50g
グランズレメディ
¥2,346 (¥47 / g)(2020/10/19 02:48時点)

なお、爽やかなミントやフローラルもあります。

グランズレメディクールミント 50g
グランズレメディ(Gran's Remedy)
¥2,380 (¥48 / g)(2020/10/19 02:48時点)
グランズレメディフローラル 50g
グランズレメディ
¥2,323 (¥46 / g)(2020/10/19 02:48時点)

ただ、僕は無臭のために購入しているので、基本的には無香料しか試していません。

※並行輸入ってのもあって、僕は正規品と並行輸入の両方を試しましたが、別に特に違いはありませんでした。ただ、絶対の自信は無いので、今回は一応正規品をご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました