ライブドアからWordPressに引っ越して良かったこと・悪かったこと

Web関連
この記事は約5分で読めます。

僕はこのブログを作る以前にやってたブログは、Livedoor Blogでした。

しかしながら使い勝手の問題などなどに耐えきれなくなってしまったため、Xサーバーをレンタルし、WordPressというブログシステムでブログを制作・運営することにしました。

そこで今回は、Livedoorでブログを運営する場合と、WordPressで自分で立ち上げる場合、それぞれの利点を比較してみようと思います。

スポンサーリンク

WordPressの方が良い点

まずはWordPressの方の利点から。当然ですが、こちらの方が圧倒的に多いです。

プラグインが豊富にある

まず知ってほしいのがプラグイン機能。簡単に言えば、「自分のブログに機能を追加出来る」というシステムです。

  • 最近スパムコメントが多いから、自動で弾くようにしたい!
  • 今までアップした画像が大きすぎたから一括でリサイズしたい!
  • オシャレなギャラリーページを作りたい!

などなど、自分の思ったことを現実にしてくれるプラグインが沢山あります。

もしLivedoorであれば、Livedoorさんが対応してくれないといつまで経っても変わりません。
自分がやりたいと思ったことをプラグインをインストールするだけで実現できる手軽さ。まずはこれがWordPressの魅力だと思います。

記事の書きやすい

続いて記事の書きやすさ!
LivedoorとWordPressでは、ひとつのブログ記事を書くのにかかる時間が全っっっ然違います。毎日更新してる人などにとっては非常にこの差は大きいですよ。

例として、パッと思いつくだけでも以下の通り。

  • ショートカットキーが使える(Ctrl+Bで太字になるなど)
  • プラグインを使えば画像のアップロードやリサイズも簡単
  • 文字の装飾やカスタマイズも簡単
  • HTMLやCSSの知識も不要

文字の装飾やカスタマイズ例としては、こういう感じ。

この文章は例題です

この文章は例題です
この文章は例題です
この文章は例題です

こういった装飾がクリックだけで簡単に行なえます。

テキストエディタの画面の例

これは僕が使っているテンプレートcocoonの画面ですが、このように沢山の装飾を選べます。

短時間で効率よく、クオリティの高いブログ執筆が可能になりますよ。

広告収入が全て自分のものになる

僕は僅かですが、ブログを収益化しています。

具体的には、ブログ中に掲載した広告のクリック数に応じた報酬(Google AdSense)と、僕の記事のリンクから商品を購入して頂いた場合にその商品代の2~3%(Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)が収益として僕に入ります。

これの内広告掲載のGoogle AdSenseが、ライブドアブログの場合、一番クリック率の高い広告場所にはライブドアの広告が挿入されてしまうんです。なので自分の広告を掲載することが出来ません。

Livedoorにとっても収入が必要なので当たり前といえば当たり前ですが、WordPressの場合は全て自分の広告を掲載できるため、収入が100%自分のものとなります。

その他

その他にも

  • https化が簡単(Xサーバーであれば無料)
  • AMP化が可能

など、挙げればキリがないほど利点があります。

Livedoor Blogの方が良い点

一方でLivedoor Blogの方が良い点もあります。

導入が簡単

Livedoorでブログを始める場合、登録さえ済ませてしまえばそれですぐブログを始められます。

そういった意味で敷居がとにかく低いです。

WordPressの場合は、サーバー登録→ドメイン登録→WordPressインストール→テンプレートインストールといった作業があります。
この作業はブログ開設時に一度やるだけだし、他のブログなどで説明されていることと全く同じ操作をすれば良いだけなので実は簡単なんですが、どうしても億劫に感じてしまいますよね。

これはLivedoorなど既存のブログサービスの利点だなぁと思います。

月額が無料

あとLivedoorは月額無料で、一切の経費無しで始めることが出来ます。

一方WordPressの場合、月額500~1,000円くらいは見ておいた方が良いでしょう。主にはサーバーのレンタル料や、ドメインの使用料(このブログだとomochablog.comという部分の使用料)の費用で、他に有料プラグインやテーマを使用すればその分高くなります。

ブログを収益化しようと思う場合、AdSenseなどのブログ収入が月1,000円を下回る場合は赤字になります。
が、月額1,000円くらいは割とすぐ達成できると思うので、とりあえず登録しちゃえ!というのはアリだと思います。

なお、僕はサーバーの安定性と、コストを考えて以下のサービスを選びました。

利用したサービス

因みに、この「おもちゃブログ」は別のブログ用にレンタルしたサーバーに追加する形で作ったので、サーバー代は追加発生しませんでした。
ドメイン代が年間842円かかるだけです。

ブログの開設当初はブログサービスを使う方がアクセスが増えやすい

Livedoorなどのブログサービスを使う場合、ブログサービス自体の仕組みで、僅かながらのアクセス増加が見込めます。

例えばLivedoorの場合、カテゴリーごとのランキングや新着記事を見ることが出来るので、そういった所からブログにアクセスしてくれる人がいるかもしれません。

ただしこれは本当に初期の初期、ごく僅かなアクセスなので、開設からちょっと日数が経てば誤差程度となります。

まとめ

ということで、実際に既存のブログサービスからWordPressに移行した僕が考える、それぞれの利点でした。

総じてWordPressの方が良いですし、何より「自分で運営している感」が強くてブログに愛着が湧きます。
愛着が湧けば記事の質も更新頻度も高まるってもんで、結局それがブロガー自身のためにも、また読んでくれる人のためにもなるんじゃないかと思いますね。

というわけで、この記事が少しでもWordPressに移行しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました