玉響の竹燻製ラーメンをお取り寄せしてみた!

食品
この記事は約3分で読めます。

相変わらず外食がしづらい生活なので、最近はテレビで紹介されたラーメン等を取り寄せては食べる生活を楽しんでします。

今回は愛知の名店「玉響(たまゆら)」さんの竹燻製麺を取り寄せてみました!とても美味しかったのでご紹介します!

スポンサーリンク

玉響 竹燻製麺

玉響(たまゆら)さんは愛知県内に4店舗を展開する2002年創業のラーメン屋さんです。

バナナマンのせっかくグルメで紹介

僕が玉響さんを知ったのは、たまたま見ていた1月17日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!!」で紹介されていたからです。

綾瀬はるかさんもとても美味しそうに食べていて、こりゃすぐにでも食べてみたい!と思ったんですが、紹介されてもすぐに食べに行けないご時世ですから、僕もお取り寄せしてみたわけです。

放送されてすぐに注文したんですが、届いたのは約1ヶ月半後のなんと3月に入ってからでした!本当に大人気で、お取り寄せにも時間がかかっているようです。

竹燻製麺

竹燻製麺

竹燻製麺は、スープは鶏と鰹をベースにした塩ラーメンです。そこに竹チップで燻製した豚バラチャーシューを乗せることで、全体に燻製独特の香りが広がり、とても芳醇な味わいを醸しています。

実際に作ってみた

それでは実際に作ってみたのでその様子をご紹介します。

商品は、麺、スープ、チャーシュー、メンマ、なると、あられがセットになっています。

竹燻製麺の内容物

このセットは冷凍で届くので、スープは水で薄めるようなタイプではなく、凍っています。

スープと具をお湯で温める

鍋は2つあった方が作業が楽です。

1つめの鍋にお湯を沸かし、スープと具を10分温めます。たっぷり温めた方がチャーシューが柔らかくなって良いでしょう。

内容物を温める

僕は途中からもやしも一緒に入れて、軽く茹でました。

もやしも一緒に茹でる

麺を温める

続いて麺を温めます。麺の茹で時間は1分程度、インスタントラーメンなどに比べるととても短いですね。

麺を茹でる

お湯を捨てるのが勿体ない(家族の分も作るため)ので、ザルに入れた状態で投入しました。軽くほぐして茹でます。

トッピングを載せて完成!

スープを丼に開け、麺、トッピング、野菜を載せたら完成です!

竹燻製麺の完成

僕はもやしとスライスした長ネギを足しました。

感想

それでは感想です!

玉響竹燻製麺完成図

燻製の薫りがほどよく効いている

まず先程も書いたとおり、スープは鶏と鰹をベースとした塩味です。基本的にはあっさりしているのですが、旨味がしっかり出ていてとても食べやすい味です。

これだけだとありがちなラーメンなのですが、ここに燻製の薫りが程よく効いているので全体のバランスが凄く良いんです。チャーシューの燻製の薫りが麺・スープ全体にほのかに移り、これがラーメン全体の味に印象を与えています。僕個人的にはかなり好きな味!何度も食べたくなる癖になる味です。

燻製が嫌いな人はダメかも。

ただ、燻製が嫌いな方だと苦手かもしれないので、そこだけは注意が必要ですね。

購入はこちらから

ご購入はBASEから可能です!

【麺 玉響】竹燻製麺 | 林製麺所のおうち麺(ラーメン通販) powered by BASE
鶏と鰹がベースの和風スープは透明感のあるあっさり味で、竹のチップでスモークした豚バラ肉の燻製が乗っています。竹でスモークしたチャーシューの香りがスープや麺にまで移り、個性的な味に仕上がっています。【店舗情報】麺 玉響【HP】【住所】〒448-0049愛知県刈谷市中手町6-704【電話番号】0566-28-9369【商品...

ただし竹燻製麺は現在テレビの影響もあって人気なので、届くまでに2ヶ月ほどかかってしまいます。気になった方はぜひお早めに注文してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました