Galaxyで水滴マークが出て充電できなくなる場合の対処法

スマートフォン
この記事は約4分で読めます。

社用ケータイとして使っているGalaxy A21という機種があるのですが、その機種が突然、充電器を繋ぐと水滴のマークが表示されて充電されない状態になってしまいました。

Galaxy A21に表示された水滴のマーク

こうなってしまうと充電器を繋いでもすぐにこの状態になってしまうので全く使えなくなってしまいます

色々試してみた結果、なんとか修理に出さずに解決できたので、今日はその方法をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

基本的な確認事項

充電ポートの確認

まず、この現象は「充電ポートに水滴や汚れがあると働く保護機能」です。どうやらGalaxyシリーズ特有の症状で、「水濡れがあるかどうかのセンサーが(誤)作動している」ことが原因のようです。なのでまずはじめに、

  • 充電ポートに水滴が入っていないか
  • 充電ポートに埃など汚れが入っていないか

を確認してください。もし水分や汚れがあった場合はそれらをしっかり除去してからもう一度充電してみてください。

充電器も確認

続いて充電器も確認しておきましょう。あまりないと思いますが、充電器側に汚れが付いている可能性もあります。

なんとか充電する

上記を試してもダメな場合、更にバッテリー残量が0だった場合は一度何としても充電し、電源をONにする必要があります。

ワイヤレス充電器を使う

もしワイヤレス充電に対応した機種であれば、ワイヤレス充電を試してみてください。(ケース等が付いていると充電できないことがあるので、ケースは外して充電してください)

ただし僕が試したGalaxy A21はワイヤレス充電に非対応だったため、この方法は使えませんでした。

無理やり充電する

続いて無理やり充電する方法です。全く水分も汚れても無いのに今回の現象が出る場合はセンサーの誤作動の可能性が高いので、水滴表示を回避すれば充電できるようになります。

方法としては簡単。

  1. (電源が入っている場合は)電源を落とす
  2. 充電器を繋ぐ
  3. 4~5秒後に外す(水滴のマークが表示される前に外す)
  4. また4~5秒後に繋ぐ

一度繋いだあと、水滴検知センサーが働く前に挿し直すのがポイントです。

この方法で正しく充電が始まった場合、例の水滴マークが出ず、画面中央に残量のパーセントが表示されます。一度この状態になればそのまま安全に充電できるので、100%になるまで電源を入れずにそのまま充電しましょう。

因みに確実に充電できているか、電流チェッカーで確認しながら充電したところ、常に6W前後で充電されていました。急速充電にはなっていないようなので、恐らくいつもより時間がかかると思います。

なお繋ぎっぱなしで全然問題ない速度ですが、普段とは違うので、一応目の届くところで充電されることをオススメします。

充電出来たらまずファームウェアのアップデートを!

今回の症状が出たときの対処法(後述)がGalaxyのHPに出てるんですが、僕の場合それをやっても直りませんでした。更に調べていたところ、ふとファームウェアの更新が出来ていないことに気づきました。

例えばGalaxy A21のアップデート履歴はドコモのHPにすべて出ているのですが、それで確認するとどうやら一年ほど更新していないようで、OSのバージョンも古い状態でした。

Galaxy A21 SC-42Aのソフトウェアアップデート | お客様サポート | NTTドコモ
ドコモの携帯電話Galaxy A21 SC-42Aをご利用の方に、ソフトウェアアップデートをご案内します。

というわけで、「ソフトウェアアップデート」を行います。「設定」の一番下の方にある「ソフトウェア更新」から最新のバージョンアップを確認してください。

僕の場合、溜まりに溜まってたらしく、実に3~4回のファームアップが必要でした。すごく時間がかかった。

なおファームアップは通信量が多いので、Wi-Fi環境で行って下さい。

また、途中で電源が切れると重大なトラブルになるので、かならず満充電から行うようにしましょう。

最後にUSBのキャッシュをクリア

ソフトウェアアップデートが完了して最新状態になったら、最後にUSBキャッシュの削除を行います。

(Galaxy) 端末に警告アイコンが表示され充電できない場合の解決策
Galaxy Mobile携帯電話のFAQ。「(Galaxy) 端末に警告アイコンが表示され充電できない場合の解決策」の詳細についてGalaxy Mobile Japan 公式サイトで確認してください。

このページに記載されている方法でキャッシュを削除します。キャッシュを削除したら念のため、もう一度再起動しておきましょう。

そして充電器を繋いで、無事充電できるか確認してください。電源が入っている状態で充電してもエラー表示が出なければ、おそらくもう大丈夫だと思います!

まとめ

ということで、Galaxyシリーズで充電しようとすると水滴マークが出て充電できない場合の対処方法についてご紹介しました。

Galaxyの公式サイトに書いてある方法は電源が入らないと出来ないので、正直電源が入らない時点で詰んだかなぁと思ってたんですが、何とか無理矢理にでも充電が出来たので助かりました。

以上この方法がどなたかの参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました