ふるさと納税でティッシュペーパーをもらった!

ふるさと納税
この記事は約4分で読めます。

前回の記事ではふるさと納税でトイレットペーパーを貰った話を書きました。

ふるさと納税といえば肉や魚というイメージが強いですが、生活必需品、特に消耗品を貰うのも非常に良いですよという記事でした。

今回は同じ考えで「ティッシュペーパー」をもらいましたので紹介します!

スポンサーリンク

ふるさと納税

ふるさと納税については今更ご紹介することもないかと思うので、簡単に書いておきます。

寄付制度

ふるさと納税とは、今現在住んでいる市町村に払っている住民税をどこか別の市区町村に「寄付」するという制度です。

寄付を行えば今住んでいる市町村への納税は控除される(免除される)ので、実質的には別の場所に納税先を変更することと同じです。

この寄付に対して返礼品が貰えるので、実質ほぼ無料で返礼品を貰えるという非常にお得な制度になっています。

返礼品

というわけでその返礼品ですが、主には寄付先の特産品を選ぶことができます。食品から生活必需品や消耗品、なかにはカメラなどの高級家電など多岐に渡っています。探せば探すだけ魅力的な返礼品が見つかります。

ふるさと納税は一つのサイトでやると良い

ふるさと納税は収入によって控除される金額に上限があります。こういうサイトで計算できるので、ご自身の上限額をまず知りましょう。

【楽天市場】ふるさと納税|マイページ - かんたんシミュレーター
控除される税金はいくら?寄付上限額はいくら?年収や家族構成によって寄付上限額の目安を計算できるシミュレーターをご用意しました。ふるさと納税における寄付金額を検討する際にお役立てください。

あとは、通常のネット通販と同じように、商品を探して購入するだけです。僕は楽天カードを持っていて楽天ポイントが貯まるからという理由で楽天を使っています。

【楽天市場】楽天ふるさと納税|はじめての方でも簡単!納付先や使い道が選べ、お礼の特産品も楽しめます
楽天市場でふるさと納税を。はじめての方でも簡単!楽天会員ならお買い物と同じフローで寄付が可能。特産品のお礼や税金の控除を受けられるなどの特典も。楽天ポイントも貯まります。

他にもふるさと納税のサイトはいくつかあるので、ご自身の使いやすいサイトを利用されると良いと思います。ただし、複数のサイトを使うと年間に行った寄付額の合計が分かりづらくなってしまうので、出来れば一つのサイトを利用した方が良いでしょう。

因みに楽天の場合、例えばお肉を貰う場合、普通の楽天サイトで「ふるさと納税 肉」などで検索すると返礼品としてのお肉がヒットしますよ。

富士宮市のティッシュペーパー

それでは僕がもらったティッシュペーパーは、いわゆる一般的なティッシュである「エリエール」です。

前回もらったトイレットペーパーと同じで製造は大王製紙ですが、今回は静岡県富士宮市の返礼品になります。

1万5千円で5箱×12パック=60箱なので、割と大きめのダンボールで届きます。注文して約3週間で届きました。

ティッシュペーパーのダンボール

結構重かったです。

中にはギッシリとティッシュペーパーが!普段少ししか買わないものがたくさんあると、なんだかテンションが上がりますw

ティッシュペーパーのダンボール

1箱で180組なので、少し余裕があるタイプになります。ギッシリ入っているティッシュは硬いことがあるので、今回はあえて180組のタイプを選びました。

エリエール

ちなみにAmazonでは同じものが約5千円ちょいで販売されています。

これが返礼品として貰えるのでお得ですね!

まとめ

ということで、楽天のふるさと納税でティッシュペーパーをもらったよという話でした。

このアリエールは当然日常で凄くたくさん使います。家族全員分となるとこれがちょくちょく買いに行かなくちゃいけないし、備蓄分が少なくなると不安になってきます。

これが当分買いに行かなくても良いので、家族全員が喜ぶ良い返礼品だと思います。

以上、ふるさと納税でティッシュをもらったよという話でした。以上誰かの参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました